銀座de トーク会  トーク会&おしゃべり編


☆トーク会 当日

薄紫の色無地に自作の帯をあわせて
コーディネートしていただいた着物で会場へ向かいます。
雨の多い週だったのですが、この日は良いお天気058.gif

近くの店舗で待機して、本店に移動。
すでに お客様も何名かいらっしゃってるご様子です。

(着付けの時に 時間がない!腰紐足りん!すったもんだが有りまして、一山くらい越えた気分008.gif

手からの汗を 拭けども拭けども 緊張でべたべた
頭の中で質問のおさらいしながら
さあ〜〜!いよいよ、入場です。

もとじ社長さん きものコーディネーターさん 受賞者三名 きものSalon編集長さん もとじスタッフさん


着席すると おぉ!お客様と近い! あまりに近すぎるわ!
店舗内なのでスタッフ&受賞者とお客様が向き合っている感じ037.gif
あまりにも…という事で
そろりとみんなで後ずさり


来てくださったお着物友達のYさん、Nさん、Kさん
(遠方の方もおられるのに本当にありがとうございます。)

問屋さんのHさん(わざわざ京都から来てくださって感謝☆)

母の友人(私にとっては第二の母的存在)Kさんの妹Hさん。

皆さんのお顔はっきり見えて 優しい微笑み
その度に緊張がほどけていくようでした。

質問には 助けてもらいながら なんとか答えられた…と思います

作品アピールの場でもあるので 
得意な事をはっきりと言葉にしました。

それは『色のバランス』
むしろ苦手だった事ですが、だからこそ意識していたのかな。

もとじ社長もそこを評価くださっていたので嬉しかったです012.gif


1時間のトーク会、
普段の制作内容や 染織で大切にしている事をそれぞれ話し
あっという間にお開き、体感時間20分ぐらいでした。

来てくださったお友達にご挨拶して、ホントは感謝込めて手をぎゅ〜って したかったけど、
手汗びっしょりだったので自粛…

急遽、持っていった訪問着(以前、作品として染めたモノ)なんだけど
羽織ってもらえたのが嬉しくて♡
我が子の晴れ舞台を見る様な気持ちなのです。

大賞をとった作品は 『きものSalon』が発売されてすぐに嫁ぎ先が決まったと聞きました。
他にも預けていたのもお嫁入り。

帯のみんな!新しいお家でしっかり働き、そして可愛がってもらってね。

『午前中のトーク会後、2時頃までお店にいてね。』と言われてましたが
銀座で人気のさすがはもとじさん。来られるお客様ひっきりなし。

長居して夕方7時過ぎ。帰りの電車 乗り遅れるかとご心配おかけし
ダッシュで帰路につきました。

以前より応援してくださった皆さま、
そしてギャラリートーク会にビビって怖じ気ずく私を励ましてくださった友達のみんな
いつもいつも ありがとうございます。
感謝でいっぱいです。

今回 “きもの・帯” に特化した公募展でこのような賞をいただきありがたき幸せ
きものを愛する皆さんが いてくれたからこそです。
この賞に恥じぬようもっともっっと勉強して染めて参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

彩苑 澤田麻衣子

[PR]
by saien-kyoto | 2015-09-18 00:39 | おでかけ | Comments(0)
<< 京都一望 贅沢なひととき 銀座de トーク会 打ち合わせ編 >>