珍しいお客

勤め先は、京都駅からバスで一時間ほどの山の麓

今でこそ住宅地となっているが、しばらく前は家もまばらほどだった。

毎年、猪は出るし猿も見たことある。

野生の何かがいっぱいいる。


先週のある朝のこと、防獣網に角が絡まっていた。

凛々しい姿、円らな瞳が愛らしい。逃がせるものならそうしてあげたいけど…

森林を荒らし獣害をもたらす。

人間のほうがよっぽど自然にひどいことしてるのにね。



a0323808_01410946.jpg




[PR]
by saien-kyoto | 2016-11-22 02:02 | Comments(0)
<< 勤労感謝の日 古代布に学ぶ >>