2017年 11月 15日 ( 3 )

研究会 草稿

帯の制作の進め方で
下絵が出来て、型紙を彫る段階で細かいところを決めていくことが多いのだけど

訪問着となるとそうもいかない。

絵羽物と呼ばれ、縫い目で繋がる柄付けなので
衣桁に掛けた時、バランスの良いように
仕立てた時、狂いのないように。
a0323808_14470041.jpeg
色は変えたくなるんだけどね。
コレって詰め方が足りないんだわ〜119.png

公募展に向けた研究会用。

[PR]
by saien-kyoto | 2017-11-15 14:49 | きもの | Comments(0)

ナスタチウム

秋の新作「ナスタチウム」

春・秋にオレンジや黄色の花を咲かせたナスタチウム。
蓮みたいにまあるい葉が特徴で「金蓮花」とも。
食用にもなるお花もビビットで元気をもらえる種類の一つ。

季節が混ざる如く、中間色多め。
a0323808_14191631.jpeg

[PR]
by saien-kyoto | 2017-11-15 14:28 | 帯  | Comments(0)

秋の制作

秋の七草
遠に過ぎているけどホトトギスの今年の新作。
a0323808_14062773.jpeg
右上がりで描いていたはずが
彩色してみると左上がりの目線になっている
縞々の葉っぱのせいか?菊のせいか…。

割と小柄で初秋の頃に使いやすいと思う。


[PR]
by saien-kyoto | 2017-11-15 14:12 | 帯  | Comments(0)