船出


昨日、無事 栗山工房を退職いたしました。

入社して20年、思い出も沢山あり多くをを学んだ年月でした。

節目を迎えられたのも、

皆さまのお心に支えられたからこそ。

お世話になり本当にありがとうございました。


いよいよ新しい船出です。私の

一番の強みは着物大好きのお仲間がいること。何より強し✨

皆さまのお着物への思いが、私の制作の源です。


独り立ちの不安はありますが、

しっかり漕いで参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。



[PR]
# by saien-kyoto | 2017-04-21 16:41 | Comments(0)

日本伝統工芸 染織展

3月末に『日本伝統工芸染織展』公募展に出品いたしました。

結果は入選!いただきました

昨年、日本伝統工芸 本展に出展しようとしたところ
親方が「近畿展などに先ず出しや」というので

同じく日本工芸会の部会展に挑戦してみたのです。
a0323808_23421110.jpg
『夏霞』
絵羽付けに裾は暈しを入れました。
衿と衽の柄付けは悩みましたが自身で
仮絵羽をしたことで理解できました。

次はあれもこれも取り入れたい。
夏の本展に向かいます。

第51回日本伝統工芸染織展
 開催地 会期スケジュール

東京 日本橋三越本展 5月10日~15日
岡山 岡山天満屋  5月17日~22日
京都 大丸京都店  5月24日~29日
福岡 岩田屋本展  6月7日~12日


[PR]
# by saien-kyoto | 2017-04-10 23:48 | きもの

涼しい風の吹く頃

京都の桜も満開になりました。
あちこちで咲き誇って薄紅色が美しいです。

季節はようやく春本番ですが
制作は半年先の秋に向かって。
a0323808_23154698.jpg
さらりとした紬に
どんぐりや銀杏、紅葉。夏の空気がまだ残る配色で染めています。

[PR]
# by saien-kyoto | 2017-04-09 23:18 | 帯  | Comments(0)

鈴蘭と葡萄蔦

京都は寒の戻り、あられ模様の冷たい一日でした。

こういう日に水元…😢

水に浸ってる反物って

ことさら綺麗でやる気が湧きます。元 雪ン子⛄サムサニマケナイ!

a0323808_21315242.jpg
糊を落とす為、水元で待機中




[PR]
# by saien-kyoto | 2017-03-07 21:39 | 帯  | Comments(0)

違うエッセンス

会社を半ドンして

お着物友達のakeさんにお誘いいただき

「えり善」さんの(“え”がでない(ToT))70周年記念展示会にいって来ました。

お祝いに相応しい眼福の数々。

社員さんのプロデュース企画がとても面白かった❗

それにいつも はっきりくっきりの型絵染めの世界にいるので

はんなり友禅が眩しくうっとりしてしまいました。           
a0323808_22470603.jpg
写真は源氏絵巻の復元、紋意匠図。

独立して余裕が無くなっても

着物は着続けよう、着物で出掛けよう と思います。

着る人側の目線を制作の中心に置きたいから。

良い刺激の後は制作もはかどる( *´艸`)
a0323808_22471992.jpg







[PR]
# by saien-kyoto | 2017-02-13 23:11 | 帯  | Comments(0)

-

a0323808_22342411.jpg

[PR]
# by saien-kyoto | 2017-01-26 22:34 | Comments(0)

試作0118

新作の試作品を3点糊置き。

自分で描いてるにもかかわらず、線と面ではこうも違うかと思うことがままある。

デザインした時には「なかなか(//∇//)❤」と感じても
染めてみたら、締まらない…まとまらない…

糊を落とした後に
色を加えるのは手間のいることで
😢できるだけ避けたいの
a0323808_22133892.jpg
この3点、配色のイメージは完成しているので
各色のバランスを確認するのみ。

「ここは濃い色、たっぷりきかしを入れて…」など

そうして繰り返し、この柄にあった彩色を見つけていきます。


[PR]
# by saien-kyoto | 2017-01-18 22:13 | Comments(1)

雪景色

朝の工房付近 山沿いなので(((^^;)


通勤中に何体の雪だるまに会っただろう…
今年の子達は皆、白くて大きかった⛄

川の水はいっそう冷たそうです
a0323808_20312691.jpg
a0323808_20373877.jpg
着物友達の節分イベントに賞品として
用意している大麻夏帯。

趣味の延長~木版をぺったんぺったん!
素朴な感じが好きです❤

年齢を重ねると赤い色が敬遠がち。
でもこれくらいなら大丈夫じゃない?
まったく問題なし、むしろ地味⁉

これに金糊を施します。




[PR]
# by saien-kyoto | 2017-01-16 20:25 | Comments(0)

初釜

平成29年 初釜 京都 「梅小路公園緑の館」にて

亭主役を授かりました。
前日まで必死のパッチで練習➰
手順ばかりで練り具合も確認しなきゃとスーパーに走る午後一。

夜になって着物の準備していたら、
…古袱紗がない。
お茶を出すときに、胸元に忍ばせておくべきモノが
何度探してもない‼
すでに22時を回り早く寝ないと、という時間。
朝に買いにいくのも無理。
ええい‼こうなったら縫うしかない❗


幸い端切れならたくさんあります。
可愛らしいのを選んで、夜なべにチクチク。
a0323808_22443382.jpg
少し寝不足でしたが緊張で集中出来ました。
練り具合もお褒めの言葉をいただき、
お茶に助けられながらも無事に務められたと思います。

梅に菊桐の訪問着。
袋帯は美容師の母の恩師が結んでいたもの。
朱色の箔に末広のおめでたい刺繍。

帰路には虹も見ることができ
なんとも清々しい一日でした。
a0323808_21544261.jpg




澤田麻衣子
iPhoneから送信
[PR]
# by saien-kyoto | 2017-01-15 21:54 | Comments(0)

飛翔の一年

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

近所に素敵な喫茶店を発見!

お茶をいただきながら慌ただしかった年末年始を振り返ります。

着物友達のサンタよりそれぞれ届いた
シュトーレンや干支の組み紐飾りを携え新潟に帰省。

雪もなく さほど寒くもなく、穏やかな年明けとなりました。

元旦には親戚が集まり、郷土料理の“のっぺい汁”で宴の始まり。
お汁と言うより煮物に近いかな、澤田家は13種類。

人参、里芋、蒟蒻、ちくわ、筍、さつま揚げ、鶏肉、くわい、かまぼこ、
れんこん、栗、銀杏をオールイン鍋。火を止めてイクラ投入、余熱のみ。

母は、「だんだんお祖母ちゃんの味に近くなってきた」と満足げでした😁

春、染色家として独立します。

その報告も無事にでき、酉年 飛翔の年とするべく
気の引き締まった元日でした。
a0323808_16342964.jpg



[PR]
# by saien-kyoto | 2017-01-07 15:59 | おでかけ | Comments(0)