カテゴリ:帯 ( 18 )

涼しい風の吹く頃

京都の桜も満開になりました。
あちこちで咲き誇って薄紅色が美しいです。

季節はようやく春本番ですが
制作は半年先の秋に向かって。
a0323808_23154698.jpg
さらりとした紬に
どんぐりや銀杏、紅葉。夏の空気がまだ残る配色で染めています。

[PR]
by saien-kyoto | 2017-04-09 23:18 | 帯  | Comments(0)

鈴蘭と葡萄蔦

京都は寒の戻り、あられ模様の冷たい一日でした。

こういう日に水元…😢

水に浸ってる反物って

ことさら綺麗でやる気が湧きます。元 雪ン子⛄サムサニマケナイ!

a0323808_21315242.jpg
糊を落とす為、水元で待機中




[PR]
by saien-kyoto | 2017-03-07 21:39 | 帯  | Comments(0)

違うエッセンス

会社を半ドンして

お着物友達のakeさんにお誘いいただき

「えり善」さんの(“え”がでない(ToT))70周年記念展示会にいって来ました。

お祝いに相応しい眼福の数々。

社員さんのプロデュース企画がとても面白かった❗

それにいつも はっきりくっきりの型絵染めの世界にいるので

はんなり友禅が眩しくうっとりしてしまいました。           
a0323808_22470603.jpg
写真は源氏絵巻の復元、紋意匠図。

独立して余裕が無くなっても

着物は着続けよう、着物で出掛けよう と思います。

着る人側の目線を制作の中心に置きたいから。

良い刺激の後は制作もはかどる( *´艸`)
a0323808_22471992.jpg







[PR]
by saien-kyoto | 2017-02-13 23:11 | 帯  | Comments(0)

ご縁の帯

型絵染め工房 彩苑の澤田です。

a0323808_23471558.jpg
ご縁を繋ぐ🍇葡萄帯が染め上がりました。


瓶覗き(藍染で極々薄く染めた色のこと)の地色に

マスカットと巨峰を!ラムネも入れてほしい❤ のお誂え。

楽しいこと😃🎶嬉しいことが パンパンに詰まった果実のお届けです。

私の一番のお気に入りは小さい葉の先に

ちょっとだけのせた朱色のところ(///∇///)


[PR]
by saien-kyoto | 2016-12-07 23:46 | 帯  | Comments(0)

豊穣の印

a0323808_23373252.jpg
京都・型絵染め工房 彩苑の澤田です。

この数ヵ月、

4本の帯制作に 型紙も3枚彫れたり いいペースで仕事ができている。

独立したらこれくらいの仕事量は半月でこなさなくてはいけないけど

型彫りや糊置きが少し上手くなったり、楽しみの方が大きい楽観主義✨


今日は友人の帯を準備。

結ぶ日程の、時間の余裕もないので打合せは📲スマホでやり取り。

お友達的お誂えはハイスピードで進みます(笑)


それぞれのキャリアのポイントで

着物を着てもらえることは 携わる職人として本当に有り難いこと。

彩苑の帯を結んでもらえるということに感謝が絶えません。

葡萄は ご縁が繋がりたわわに実った房は豊穣の印。

彼女にもますます素晴らしいご縁が繋がりますように!





[PR]
by saien-kyoto | 2016-12-04 23:36 | 帯 

勤労感謝の日

秋の休日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

型絵染め工房彩苑の澤田です。

春に向けて新作の型彫りが止まりませぬ。


もっと細い線を彫れるようになりたい。

デザインも紗張りも、糊置きも上手くなりたい。

a0323808_01345563.jpg

[PR]
by saien-kyoto | 2016-11-23 01:35 | 帯  | Comments(0)

 刺繍打合せ

週末は「刺繍帯の打ち合わせ」

土曜日 そばハくすり [竹邑庵太郎敦盛]でランチも兼ねて。

料理研究家の和代さんの御所解帯は緑系の地色。

写真をとった場所がアンティークの明かりで

少し温かみがでているけど現物はすっきりした浅葱色。糸目がきれいです。

刺繍箇所の覚書として指を借りてパシャリ😅

「お着物ですから」と広い和室に通してもらえ、冷たい皿そばを堪能しました。

薬味がたくさんで美味しかった😌❤

その後は将来へ向けてのセミナーへ。




a0323808_23085649.jpg
日曜日 着物友達にご案内いただいたお茶会。

お道具が女性らしく季節感にあふれ彩りも豊かでした。

可愛らしい先生に、きっとお社中もそのような方々なのだろうと想像します。

優佳さんは光琳菊の大島紬に、栗山の立涌帯。

この時期の赤は良い感じ✨

[刺繍帯打ち合わせパート2]

梅田のオシャレな💝イタリアンレストランで。

乙女さんの御所解帯は灰桜に似た薄紫地。

中間色の地で多色に色挿ししているのでいろんな着物に合うはず。

金駒の刺繍と繍でボリューム出します。

この御所解、何色染めても美しい(型紙は栗山のを使用)。

私も欲しくなる。

乙女さんは黄八丈に彩苑の紅葉帯で。

足袋や半襟も柄もので軽やかに秋の装いでした💖








[PR]
by saien-kyoto | 2016-11-14 00:19 | 帯  | Comments(0)

御所解帯

冷たい水
の中で待機中~✨

それぞれ友人が誂えた御所解模様の帯。

栗山の型紙を使用しています。

塩瀬に似た生地で扱いづらいのですが

しっとりとした光沢があって、とても上品な仕上がりになります。



地色を選んでもらい、あとはお任せで彩色していきますが

“どのような場所へ着物で出掛けるのか”
“和のお稽古をされているか”
“そもそもお好みは?”

といった着物ライフスタイルが見えるから出来る誂え。

独立してもお客様とは近いスタンスで誂えをしていきたいと思っています。

a0323808_23274159.jpg





[PR]
by saien-kyoto | 2016-10-31 23:31 | 帯  | Comments(0)

花紋九寸帯 水元

水元後の花紋 九寸帯。

蒸し上がって色の定着した反物。
ついた防染糊と余分な染料を洗い落としたものです。

川の水が随分冷たくなりました。
長靴はいてる足が冷たい。


明るいブルーがよく効いて
前に見たベネチアのガラス細工のようです。

作品名[ベネチアン・ビーズ]
a0323808_22201583.jpg

[PR]
by saien-kyoto | 2016-10-26 22:30 | 帯  | Comments(0)

新作 花丸紋


a0323808_00031860.jpg
  
新しい九寸帯を 製作中。 
 
結晶のような ボタンのような 菊花のような 

配色によっても色々アレンジできる柄です☆ 

今回は 秋冬用にほっこりした紬、地色は濃い色にしてみよう。
裏からパチリ。

よかった。
地入れが上手くいって綺麗に染まっている。  

格子や大島等のかたものにぴったりの帯になりそうです。  




[PR]
by saien-kyoto | 2016-10-25 00:26 | 帯  | Comments(0)