カテゴリ:帯 ( 22 )

 刺繍打合せ

週末は「刺繍帯の打ち合わせ」

土曜日 そばハくすり [竹邑庵太郎敦盛]でランチも兼ねて。

料理研究家の和代さんの御所解帯は緑系の地色。

写真をとった場所がアンティークの明かりで

少し温かみがでているけど現物はすっきりした浅葱色。糸目がきれいです。

刺繍箇所の覚書として指を借りてパシャリ😅

「お着物ですから」と広い和室に通してもらえ、冷たい皿そばを堪能しました。

薬味がたくさんで美味しかった😌❤

その後は将来へ向けてのセミナーへ。




a0323808_23085649.jpg
日曜日 着物友達にご案内いただいたお茶会。

お道具が女性らしく季節感にあふれ彩りも豊かでした。

可愛らしい先生に、きっとお社中もそのような方々なのだろうと想像します。

優佳さんは光琳菊の大島紬に、栗山の立涌帯。

この時期の赤は良い感じ✨

[刺繍帯打ち合わせパート2]

梅田のオシャレな💝イタリアンレストランで。

乙女さんの御所解帯は灰桜に似た薄紫地。

中間色の地で多色に色挿ししているのでいろんな着物に合うはず。

金駒の刺繍と繍でボリューム出します。

この御所解、何色染めても美しい(型紙は栗山のを使用)。

私も欲しくなる。

乙女さんは黄八丈に彩苑の紅葉帯で。

足袋や半襟も柄もので軽やかに秋の装いでした💖








[PR]
by saien-kyoto | 2016-11-14 00:19 | 帯  | Comments(0)

御所解帯

冷たい水
の中で待機中~✨

それぞれ友人が誂えた御所解模様の帯。

栗山の型紙を使用しています。

塩瀬に似た生地で扱いづらいのですが

しっとりとした光沢があって、とても上品な仕上がりになります。



地色を選んでもらい、あとはお任せで彩色していきますが

“どのような場所へ着物で出掛けるのか”
“和のお稽古をされているか”
“そもそもお好みは?”

といった着物ライフスタイルが見えるから出来る誂え。

独立してもお客様とは近いスタンスで誂えをしていきたいと思っています。

a0323808_23274159.jpg





[PR]
by saien-kyoto | 2016-10-31 23:31 | 帯  | Comments(0)

花紋九寸帯 水元

水元後の花紋 九寸帯。

蒸し上がって色の定着した反物。
ついた防染糊と余分な染料を洗い落としたものです。

川の水が随分冷たくなりました。
長靴はいてる足が冷たい。


明るいブルーがよく効いて
前に見たベネチアのガラス細工のようです。

作品名[ベネチアン・ビーズ]
a0323808_22201583.jpg

[PR]
by saien-kyoto | 2016-10-26 22:30 | 帯  | Comments(0)

新作 花丸紋


a0323808_00031860.jpg
  
新しい九寸帯を 製作中。 
 
結晶のような ボタンのような 菊花のような 

配色によっても色々アレンジできる柄です☆ 

今回は 秋冬用にほっこりした紬、地色は濃い色にしてみよう。
裏からパチリ。

よかった。
地入れが上手くいって綺麗に染まっている。  

格子や大島等のかたものにぴったりの帯になりそうです。  




[PR]
by saien-kyoto | 2016-10-25 00:26 | 帯  | Comments(0)

夏もん♪

「 氷花 」
麻 九寸帯
薄紅色
水色

写真撮り忘れたので水元中の写真です。

むむむ!
薄紅色は若干 桃の節句感が…(苦笑)

いえいえ、盛夏にはキュートな背姿を演出してくれるでしょう。
可愛らしい新作です。

a0323808_19191170.jpeg
a0323808_19193149.jpeg

[PR]
by saien-kyoto | 2016-02-27 19:18 | 帯  | Comments(0)

寒中お見舞い申し上げます

新たな一年も はや二週間…

ここに来て ようやくピリリとする様な冷たい空気、
清々しい冬らしいお天気となってきましたね。

2016年、申年 皆さまにおかれましても
ウ喜ウ嬉の楽しい一年となります様に願っておりまする

さて、彩苑のお仕事、
お正月はぎゅきゅっと凝縮して楽しみ、
3日より夏物の製作にかかっています。
これは9寸帯
a0323808_23112338.jpeg
染め上がったサンプル
手ぬぐいもどきが何枚も…。


a0323808_23114911.jpeg
絞りを併用する予定です。

下絵をはがす瞬間 好きだなぁ012.gif

[PR]
by saien-kyoto | 2016-01-13 22:55 | 帯  | Comments(0)

金泥初め

型染めした生地に金泥の加飾を。
初めて使ったけど
ほぼ他の絵の具と変わりなく扱えそう。
擦ってみて色落ちも無い。

刷毛でムラついてるけど
見本なのでコレで上々です。

追記:問屋さんにお見せしたところ『このムラに味がでる』とのことでした。
   良かった良かった☆
   『あと、濃い色に載せた方が映えるよねっ』とのこと
a0323808_23341857.jpg

[PR]
by saien-kyoto | 2015-08-30 23:33 | 帯  | Comments(0)

木版 試し刷り

フラットな生地で 細い線もきれいに。

孔雀  獅子  魚
空   大地  海


a0323808_15192328.jpg
a0323808_15194043.jpg

[PR]
by saien-kyoto | 2015-08-25 16:18 | 帯  | Comments(0)

悲喜こもごも

制作 半ばの半幅帯
総柄はボリュームがあるので軽やかに仕上げます。

水元の工程は腰にくるけど
完成図にグッと近くなるのでワクワクします。

配色の良し悪しもはっきりする場面
問題があれば おおよそココで判明します。

あ。今回は大丈夫でした037.gif

a0323808_00102317.jpg
a0323808_00100146.jpg

[PR]
by saien-kyoto | 2015-08-22 00:09 | 帯  | Comments(0)

銀座大賞

* フェイスブック掲載 より*

銀座の有名な呉服店「銀座もとじ」さん
カジュアル〜フォーマルまで魅力的なきものスタイルを提案してくれる
「きものSalon」(世界文化社)さん

コラボ企画である誌面公募展で大賞いただきました。
誌面ではいつも魅了されていたので
たいへん光栄です。

個人の製作を許してくれる工房に感謝
です。
いい刺激をくれる仲間たちにも感謝。

何よりきもの好きのお友達に感謝いたします。
やりたい事、染めたいイメージはたくさんありますが、技術はまだまだ足りていません。さらして研いで身につけてまいります。

応援してくださっている皆さま
本当にありがとうございます。
そしてこれからも
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by saien-kyoto | 2015-08-21 23:50 | 帯  | Comments(2)