銀座de トーク会  トーク会&おしゃべり編


☆トーク会 当日

薄紫の色無地に自作の帯をあわせて
コーディネートしていただいた着物で会場へ向かいます。
雨の多い週だったのですが、この日は良いお天気058.gif

近くの店舗で待機して、本店に移動。
すでに お客様も何名かいらっしゃってるご様子です。

(着付けの時に 時間がない!腰紐足りん!すったもんだが有りまして、一山くらい越えた気分008.gif

手からの汗を 拭けども拭けども 緊張でべたべた
頭の中で質問のおさらいしながら
さあ〜〜!いよいよ、入場です。

もとじ社長さん きものコーディネーターさん 受賞者三名 きものSalon編集長さん もとじスタッフさん


着席すると おぉ!お客様と近い! あまりに近すぎるわ!
店舗内なのでスタッフ&受賞者とお客様が向き合っている感じ037.gif
あまりにも…という事で
そろりとみんなで後ずさり


来てくださったお着物友達のYさん、Nさん、Kさん
(遠方の方もおられるのに本当にありがとうございます。)

問屋さんのHさん(わざわざ京都から来てくださって感謝☆)

母の友人(私にとっては第二の母的存在)Kさんの妹Hさん。

皆さんのお顔はっきり見えて 優しい微笑み
その度に緊張がほどけていくようでした。

質問には 助けてもらいながら なんとか答えられた…と思います

作品アピールの場でもあるので 
得意な事をはっきりと言葉にしました。

それは『色のバランス』
むしろ苦手だった事ですが、だからこそ意識していたのかな。

もとじ社長もそこを評価くださっていたので嬉しかったです012.gif


1時間のトーク会、
普段の制作内容や 染織で大切にしている事をそれぞれ話し
あっという間にお開き、体感時間20分ぐらいでした。

来てくださったお友達にご挨拶して、ホントは感謝込めて手をぎゅ〜って したかったけど、
手汗びっしょりだったので自粛…

急遽、持っていった訪問着(以前、作品として染めたモノ)なんだけど
羽織ってもらえたのが嬉しくて♡
我が子の晴れ舞台を見る様な気持ちなのです。

大賞をとった作品は 『きものSalon』が発売されてすぐに嫁ぎ先が決まったと聞きました。
他にも預けていたのもお嫁入り。

帯のみんな!新しいお家でしっかり働き、そして可愛がってもらってね。

『午前中のトーク会後、2時頃までお店にいてね。』と言われてましたが
銀座で人気のさすがはもとじさん。来られるお客様ひっきりなし。

長居して夕方7時過ぎ。帰りの電車 乗り遅れるかとご心配おかけし
ダッシュで帰路につきました。

以前より応援してくださった皆さま、
そしてギャラリートーク会にビビって怖じ気ずく私を励ましてくださった友達のみんな
いつもいつも ありがとうございます。
感謝でいっぱいです。

今回 “きもの・帯” に特化した公募展でこのような賞をいただきありがたき幸せ
きものを愛する皆さんが いてくれたからこそです。
この賞に恥じぬようもっともっっと勉強して染めて参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

彩苑 澤田麻衣子

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-09-18 00:39 | おでかけ | Comments(0)

銀座de トーク会 打ち合わせ編

『銀座もとじ』さんへ到着

床にしろ、柱にしろ、もとじ社長のこだわりいっぱいの店内です。

ほぼ正方形の瓦で覆われた壁。

瓦って触ったらひんやりするけど
その中に焼成された時の記憶が残ってるというか
炭色だからなのか 『炎』 デスよね。
ランダムにモノトーンで構成された壁はとても美しかった。(もともと石垣好き♡)
一枚板の巨大テーブルや それを支える石の台座はオブジェのよう
床も壁もスッキリとした印象で

それと対照する様に 季節を表した四彩の襖の染紙が
やわらかく映えていました。

と、店内を良く観察出来たかのようですが…本人ドッキドキです。

スタッフの方が話しかけてくれ(お着物の似合う落ちついた素敵お兄さん!)
『なぜにこの道へ?』『出身はどちら?』
とトーク会の予行練習さながら。
共に学生時代を北海道で過ごした事がわかって 
会話も弾み緊張ほぐしてもらいました。神対応ですわ。
012.gifお気遣いに感謝です。

他の受賞者と挨拶をすませ、
明日のトーク会の流れと質問事項などの打ち合わせ。

037.gifむふふ、

予習して来ましたからね☆
(ビビリんぼうには 簡単な質問でもハードル高いのです。)
幸い質問数が少ないし、これなら覚えられる〜と安堵。
ある意味、自分宣伝の場です。アピールも大切ですが…

ホントこれで良かった…夕ご飯 食べられる…♪

今宵は銀座で中華〜
シャンパンで乾杯して「レタスのみそ肉和え包み」な前菜からスタート。

040.gifこれまでも ここからも 一切写真撮れていません!
 ごめんなさ〜い
 キッツいブログになってる〜)

話題は 受賞者それぞれの普段なにやってるか? どんな公募展出してきたか?とか。

他の方も自宅兼工房で頑張ってらっしゃるご様子。
作品は作るけど、販売とか営業とか、そっち方面よく分からない作家組。
全員がこの日の為に名刺を作ってきて なんとなく連帯感。

きものSalonさんは誌面へのこだわりや もとじさんも受賞者に期待する事など。
きものに対する思いが熱くて熱くて スタッフの方にどんどん伝播していってる感じ。

もとじさんが銀座にお店を出した頃は
きもの業界は底が見えないほど低迷していた時期だったと思います。
バタバタと倒れる音が聞こえそうなくらい…
そんな時の勝負、強い思いは何処からくるのだろうとお聞きしたくなりました。


オリンピックのデザインロゴの例の話題も出て〜

京都だと少し距離を感じていた五輪ネタでしたが やっぱりこちらはホットです。

『表彰式、きものかな?』
『そりゃきものでしょ! 着てほしいわ!』
『でも夏よ。まっただ中よ〜』
『絽の振袖! きゃ〜素敵〜〜016.gif 』

コンパクトな五輪目指すべきですが 文化はしっかりアピールして欲しい。
問題おきても誰も責任とらないエラい方達、
誘致の時には 「東北の元気につなぐ」と言ったのだから
そちらの織物とか使ってほしいです。

帰りにもとじさんに送っていただき 
さっきの質問してみました。

『ピンチはチャンスなんですよ!
諦めずに続けていたら報われる日が来ます』

この日に感じた事は きっと仕事に出てくる。出します。

熱い想いに触れたからか、明日の緊張からか
この晩は目が冴えて興奮の冷めない夜でした。


[PR]
# by saien-kyoto | 2015-09-13 02:51 | おでかけ | Comments(0)

銀座de トーク会 行く道編

『銀座もとじ』さんと『きものSalon』さんの 染織誌面企画で大賞をいただき
先週末、ギャラリートークに参加して参りました。
どなたでも来店OKで
もとじの社長さん、きものSalonの編集長さんと受賞者たちとでトーク会♪

人前で話すの苦手です。
嫌いじゃないけど、緊張しいで
何が言いたいかわからなくなってしまうタイプ015.gif

こんな私に、後輩の披露宴で主賓として挨拶のお役目をいただいた時には
『人ってこんなに震えるんだ…』と一生分の緊張したと思ったのに
違うシチュエーションでやってきました。
いえ、ほんとに嫌いじゃないんですよ。

4日
工房を有給休暇、お昼頃に新幹線に乗り込みます。
平日の昼間は空いているかな?と思いきや かなり人が多くて…
旅行なのかお仕事なのか、
とにかく京都駅はいつも人で溢れてるのね。

名古屋も静岡もビューッとすぎて(お天気なのに富士山見えず007.gif
あっという間に何年ぶり?の東京駅
スマホで路線確認して、看板どおりに歩いていけば着けるはず。

駅員さんに『丸ノ内線とメトロ丸ノ内線て同じなの?』って確認しながら
迷わずたどり着きました。

はじめまして!銀座!
 
おっしゃれ〜な街だとドキドキしながら
用意していただいたホテルにチェックイン、
駅近で清潔で 着付けもしやすい姿見もあるし。
ゆっくりできそう〜(←緊張ほぐれそうな事をむりやり考える)

京都で買ったサンドイッチを頬張りながら夕方からの打ち合わせに備えます。

もとじさんに
向かう途中、「歌舞伎座』があったよ!
昨年、耐震だった?リニューアル工事でニュースによく出ていたこの景色。
a0323808_01442349.jpg

おそらく地方から来られた観光客の写真撮影をお手伝い。
おや、その先にカメラクルー数名が目に入る…

歌舞伎座前で着物着てるし…と思ってたらやっぱり来た。



『よみうりテレビです〜』




肩の力抜けましたぁ。

というか嬉しかったなぁ。
『京都だけど良いんですか?』って言ったらちょっと残念そう(笑)

いいの、私も余裕は無いのだよ!と、とりあえず ごめんね!して、バイバイ。
気持ちを入れ直して 目的地にむけてGO! なのでした。  続く〜

東の方の絣。自作の鳥柄九寸名古屋。
a0323808_00235083.jpg
a0323808_00244065.jpg

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-09-07 00:23 | おでかけ | Comments(4)

金泥初め

型染めした生地に金泥の加飾を。
初めて使ったけど
ほぼ他の絵の具と変わりなく扱えそう。
擦ってみて色落ちも無い。

刷毛でムラついてるけど
見本なのでコレで上々です。

追記:問屋さんにお見せしたところ『このムラに味がでる』とのことでした。
   良かった良かった☆
   『あと、濃い色に載せた方が映えるよねっ』とのこと
a0323808_23341857.jpg

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-08-30 23:33 | 帯  | Comments(0)

雪の華は

冬の動物柄でオーダーくださった方のイメージに
雪の結晶を重ねていったらこの華が咲きました。
さらに透明感のある彩色にしたいと想像が膨らみます。
a0323808_23523896.jpg
凍みていく感じを出したいな
ぼかしの技術が必要になりそう。

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-08-26 23:52 | 型絵染め | Comments(0)

木版 試し刷り

フラットな生地で 細い線もきれいに。

孔雀  獅子  魚
空   大地  海


a0323808_15192328.jpg
a0323808_15194043.jpg

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-08-25 16:18 | 帯  | Comments(0)

悲喜こもごも

制作 半ばの半幅帯
総柄はボリュームがあるので軽やかに仕上げます。

水元の工程は腰にくるけど
完成図にグッと近くなるのでワクワクします。

配色の良し悪しもはっきりする場面
問題があれば おおよそココで判明します。

あ。今回は大丈夫でした037.gif

a0323808_00102317.jpg
a0323808_00100146.jpg

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-08-22 00:09 | 帯  | Comments(0)

銀座大賞

* フェイスブック掲載 より*

銀座の有名な呉服店「銀座もとじ」さん
カジュアル〜フォーマルまで魅力的なきものスタイルを提案してくれる
「きものSalon」(世界文化社)さん

コラボ企画である誌面公募展で大賞いただきました。
誌面ではいつも魅了されていたので
たいへん光栄です。

個人の製作を許してくれる工房に感謝
です。
いい刺激をくれる仲間たちにも感謝。

何よりきもの好きのお友達に感謝いたします。
やりたい事、染めたいイメージはたくさんありますが、技術はまだまだ足りていません。さらして研いで身につけてまいります。

応援してくださっている皆さま
本当にありがとうございます。
そしてこれからも
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-08-21 23:50 | 帯  | Comments(2)

銀座もとじさん きものSalonさん

a0323808_01460589.jpg
a0323808_01462068.jpg
銀座もとじさんときものSalonさんの誌面コラボ企画で
大賞受賞いたしました018.gif

9月5日にはギャラリートークがあります。
がんばってきます!

[PR]
# by saien-kyoto | 2015-08-21 01:45 | 帯  | Comments(0)

木版のための

a0323808_00553755.jpg
竹繊維を縦糸に使った生地
緯糸は絹です。

画が映えるように 白場は大きく板締め絞り


白場に 木版でポンポン 捺そう。

それから 手挿しでカラフルに仕上げていく。


やはりフラットな生地の方が きれいに版木の線も出るでしょう。



締めるの際に入った気泡が たぎり みたい。

蓮の版木を使いたいけど…


[PR]
# by saien-kyoto | 2015-08-20 01:06 | 帯  | Comments(0)